髪をきれいにするための食べ物・栄養

美髪を目指すためには、日頃から、髪のためによい食べ物をバランスよくとることが大切です。たんぱく質、オメガ3脂肪酸、各種ビタミン、ミネラルといった栄養が、美髪のために役に立ちます。
髪は、ほとんどがたんぱく質で出来ています。このたんぱく質は、体内で生成することは出来ませんので、食べ物からとる以外、方法はありません。肉や魚、さらにたまごにはたんぱく質が多く含まれていますので、食事の際には意識をして、これらをとりいれるようにします。
オメガ3脂肪酸は、サンマやカツオ、サケ、サバ、マグロ、イワシ、ブリなどの青魚に豊富に含まれています。したがって、魚を食べる時には、これらの種類を選んで食べるようにすると、髪のつやが良くなってきます。
各種ビタミンは、野菜や果物等に多く含まれています。野菜の中でも、にんじんやトマト、緑黄色野菜等は、美髪のために良い効果を与える食べ物です。メニューの中に、バランスよくとりいれるようにします。
昔から、わかめやひじき等の海藻は、美髪のために良いとされている食べ物です。海藻には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていますので、昔からの言い伝えは、正しいものとして覚えておくようにします。海藻をとりいれたメニューも忘れないようにすると、良い効果があらわれます。
さらに、クルミも美髪のために良い食べ物です。クルミには、オメガ3脂肪酸やビタミンE、亜鉛等が豊富に含まれています。これらの栄養分は、頭皮の健康を守り、コラーゲンの生成を促進し、髪につやを与えてくれます。クルミは、小袋に入ったものも販売されていますので、外出先でも、手軽に食べることが出来ます。疲れた時には、クルミをおやつがわりにする習慣があると、髪が美しくなっていきます。
さらに、ビターチョコレートなども、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどが含まれており、髪に良い効果をもたらします。手軽に食べやすく、髪をきれいにする食べ物として覚えておくと役に立ちます。