低刺激のアミノ酸シャンプーの効果と成分

抜け毛が多く薄毛に悩んでいるという人も多いですが、手軽なケア方法の一つとしてシャンプーの見直しをオススメします。
一般的なシャンプーはアルコール系の洗浄成分が配合されており洗浄力が強く、頭皮の必要な皮脂まで落としてしまいます。必要な皮脂まで落としてしまうと肌と同じようにバリア機能が低下してしまい、かゆみや乾燥などが引き起こしやすくなります。頭皮トラブルが長く続いてしまうと頭皮に負担がかかって薄毛につながってしまう可能性があります。
そんな頭皮トラブルを避けるためには低刺激なシャンプーを利用することが効果的です。
低刺激なシャンプーとしてオススメなのがアミノ酸シャンプーになります。
アミノ酸シャンプーはアミノ酸を含んだ界面活性剤のシャンプーで、洗浄力がやや弱いという特徴があります。しかし、その分刺激が少なく肌に優しいため肌が乾燥していたり、アトピー性皮膚炎に悩んでいる場合でも安心して使うことができます。
また、ヘアカラーやパーマで傷んだ髪もパサつきを抑えることができるなどのメリットがあります。
具体的な成分としては、ココイルグルタミン酸、やし油脂肪酸、ラウリン酸やミリスチン酸、グリシン、メチルアラニン、サルコシンなどが代表的です。
アミノ酸シャンプーを選ぶ場合には、これらの成分が表示されているシャンプーを選ぶことが大切となります。
ただし、アミノ酸シャンプーの中には洗浄力の強いアルコール系のラウレス硫酸が使われていることもあります。シリコン入りのシャンプーの場合には髪や頭皮を保護してくれますが、ノンシリコンの場合には洗浄力の強い洗浄剤が使われていると保護成分がないことで髪や頭皮に負担がかかってしまうことがあるため注意が必要です。
シャンプーを選ぶ場合には、体質や肌の状態によって選び方は変わってきます。それぞれの特徴を考えて自分にあったシャンプーを選んでいくことが頭皮の健康には大切なことになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *